ヘリオスはここが違う!

運転開始時の予備操作、調整など一切必要ありません。ワンタッチで運転できます。必要であれば、24時間無人運転もOK。

連続自動運転が可能!

目詰まりしないろ体の採用により能力低下は全くありません。含油汚泥にも安定した処理を行います。

安定した脱水能力!

設置面積をとらず据付が簡単!

本体がコンパクトなので場所を取りません。また、騒音や振動が無いので、基礎工事、建築工事などに特別な配慮は不要です。従って、建設費の節減も出来ます。

洗浄水の使用は極めて少量!

1日8時間稼働で、3.0~4.0m3程度です。
※他方式・ろ布式の場合:37トン/日
ヘリオスの場合:3.0~4.0トン/日

特長

1.連続自動運転

運転開始時の予備操作、調整など一切必要ありません。 必要ならば24Hr/D無人運転もOKです。

2.根本的な省エネルギー機構

他方法の強加圧法と異なり粒子接点の移動を無理なく行う機構ですから脱水に必要なエネルギーはごくわずかですむ訳です。

3.快適な作業環境が確立されます。(二次公害の発生なし)

密閉されたBOX内で、極低速の静かな回転運動(1rpm以下)により固液分離されるため振動、騒音の発生、臭気、液の飛散などありません。

4.安定した脱水能力

目詰まりしないろ体の採用により能力低下は全くありません。

5.消耗品が少なくメンテナンスもほとんど不要

ろ布類を使用しないため消耗品があまりありません。 又極低速の回転ですからろ片の摩擦も殆んどなく経済的です。

6.設置面積をとらず裾付が簡単

本体がコンパクトで場所をとりません。又振動、騒音がないので基礎工事、建築工事等に特別な配慮は不要です。 従って建設費の節減もできます。

7.含油汚泥にも安定した処理を行います

他方式で脱水困難なものにも適用できます。

8.洗浄水の使用量は極めて少量

8Hr/D稼動で3.0~4.0m3程度です。 (エコノミータイプは8Hr/D稼動で2.0~3.0m3程度です)

ページ上部へ